できること ツール一覧 展開イメージ 製品実績 選ばれる理由 生産現場 企業情報

ホーム > 生産現場 > 生産性向上活動「ポルフ」

生産現場生産性向上活動「ポルフ」

工場革新のための実践的プログラム

ポルフ(PPROF)
Practical Program Of Revolutions in Factories>

生産性向上と品質安定。
日々の改善の積み重ねが、お客様の製品を守る。

水上印刷では、2000年から「ポルフPPORF (Practical Program Of Revolutions in Factories) 」という「生産性UPと品質安定」のための工程改善活動を取り組んでおります。

ポルフとは?

生産性向上

生産性向上と品質安定のための日々の改善活動。
20項目のすべてを実績することで、全社の推進力となる。

世界で55ヶ国(約300社)で実践されている20項目からなる工程改善の実践的プログラムです。
海外では「20Keys」と呼ばれており、ドイツ・シー メンス社ではポルフを実践してドイツNo.1の企業になったとして 経済省から表彰されました。水上印刷では、2009年春に世界で8社目となる銀賞を受賞しました。

ポルフの目的と特徴

ポルフの目的 自分達が働きやすい職場を目指す 強い製造体質の会社を作り上げる 常に社の方針を達成させる ポルフの特徴 会員参加 改善前後の比較 モチベーション 実践活動

ポルフの改善20項目

ポルフの改善20項目

ISOとポルフの相乗効果

品質ISO 工程の品質記録,環境ISO 工程のムダ削減,ポルフ活動 工程の改善実践 生産性UPと事故ゼロを目指す
新規お問い合わせ専用ダイヤル 03-4455-7814 お問い合わせフォーム